チェコの情報

チェコの情報

プラハでG.マーラー(Gustav MAHLER)の足音で  [UA-125732310-1]


地図

プラハG.マーラーに関連するので、多くの場所ではありません。
彼はピアノを弾いていましたエステ、F.ウェルフェルのGeheimnis eines Menschen『人間の秘密』 諸説の(現在マンション・U Červeného Pava、ウ・チェルヴェネーホ・パーヴァレストラン)と住んでたウィメル宮殿(工事中)と隣のモドラー・ルージェ・ホテル。あとは彼の交響曲第7番オーストリア帝国万博の時プラハ博覧会場、Vystaviste Praha、ヴィースタヴィシュチェプラハ、で1908年に初めて演奏されました。
プラハ3区に有るマーレロヴィ・サディ(Mahlerovy sady、マーラー公園)、旧ユダヤジン墓地、はG.マーラーの名前だけで。特に関係なし。




プラハからグスタフ・マーラーのJihlava(イフラヴァ)市とヤロスラフ・ハシェクのリプニツェ(Lipnice)村日帰りモデルコース
f:id:Picmoch:20210203213346j:plain
私たちは、イフラヴァ(Jihlava)のマーレロフカの物語の名前を持つ、1861年創業のリキュール生産者です。このマーレロフカという名前のリキュールは元々、イフラヴァの市民で有名な作曲家であったグスタフ・マーラーの父であるベルンハルト・マーラーによって、その昔リポフカ(Lipovka)と名付けられたお酒でした。私たちはこの伝統を継承し、オリジナルのレシピを守ってリキュールを製造しています。ちなみに作曲家のマーラーは、イフラヴァそばのカリシュチェ(Kaliste)村で生まれました。