チェコの情報

チェコの情報

プラハ8区・カルリーン(Karlin):建築の教科書、新古典主義建築からネオキュービスムまで[UA-125732310-1]

7月1日は国際建築日になります(10月1日も)だから知られてないプラハ8区カルリーン(地下鉄B,C線Florenc、フロレンス、駅下車)の19〜21世紀建築盛り合わせにしました。
地下鉄駅からホテルヒルトン・アトリウムまでは歩いて10分、





ホテルの裏にあるPobrezni,ポブジェジュニー通りに沿って立っているオフィースビル

















ネオキュービスムキーストウンKeystoneビルはスイスEM2Nスタジオの作品です。

チェコ日刊の記事

プラハ・カルリーンファーマーズマーケット(Karlinsky farmarsky trh)とマグロ小分け